企画店

路地裏に迷い込んだようなわくわくを。
あなたの物語へ続くモノ語り。
路地のモノローグ 出展作家

2018年
10/19(金)20(土)21(日)

“路地のモノローグ”とは、
あなたの日々を彩る
“特別な何か”に出会える場所
SOMETHING  SPECIALで催される
3日間だけの企画店です。

会場:SOMETHING SPECIAL

BRITS イベントスペース SOMETHING SPECIAL
黄色いドアの向こう、
アンティークな空間で語るモノたち。
ブローチ、ネックレス、革財布、ボウタイ、リース、スワッグ、スペシャルティ珈琲 etc…
男性も女性も楽しめる品揃えと
スペシャルな展示で
お待ちしています
路地のモノローグ:紳士・淑女

Exhibitor

出店作家

luonluon
ルオンルオン
植物装飾

生花・ドライ・プリザーブドフラワーのアレンジ、植物を雑貨と撮影したオリジナル紙雑貨(ハガキ・ポスター等)を制作。
 
ルオンルオンはベトナム語で「いつも」
いつも少しの植物があることで空間・時間がかわっていくことを伝えたいと思っています。
 
作品展・クラフトイベントへはMAKIKOで活動中。

One noble novel
ワン・ノーブル・ノベル
読むコスチュームジュエリー

幸福のシンボルをデザインに取り入れ、一つ一つにメッセージを込めて制作しています。

それぞれのメッセージを意識することは、ときに背中を押してくれたり、気持ちを支えてくれたりと、内面からも自信を持たせてくれるのではないでしょうか。

そんな風に、身に付ける方の心も演出してくれるコスチュームジュエリーをお届けしています。

デザインは、ヴィンテージ素材や役割を終えたモノを蘇らせ、クラシカルなムードで。
レディなものだけでなく、紳士にも人気のユニセックスなデザインもあります。

https://onenoblenovel.com/

yuta hashimoto
ユウタ ハシモト
革職人

天然植物から抽出した成分によって鞣されたベジタブルタンニン鞣しの革を中心に選び、味わい深く個性的な経年変化が楽しめるアイテムに仕立てました。

長財布、二つ折り財布、小銭入れなどの革財布を主軸に、名刺入れやキーケースといった革小物も揃え、
また、お好みの革とステッチカラーをお選びいただけるカスタムオーダーも承ります。

「日々の生活にしっくりと馴染んでゆく」
シンプルで丁寧なものを目指し、ひとつひとつ手仕事で作っています。

TakaiTOCoffee
タカイトコーヒー
スペシャルティコーヒー自家焙煎

東京・西国分寺にある
スペシャルティコーヒーのロースター。

“TO”は、
英語の”to”で、「~コーヒーとのつながり」「~コーヒーのために」
日本語の”と”で、「~人やモノと一緒に表現し、創造していくコーヒー」

の想いを込めて。

世界各地のシングルオリジンコーヒーの自家焙煎。

季節や景色・空間、人、本や音楽、作品などの表現に合わせたオリジナルブレンドコーヒーをつくっています。

※10/20(土)21(日) 11:00~17:30 のみ出店

路地のモノローグ:紳士と猫

Instagram

最新情報

最新情報はインスタグラムにてご案内しています。
ぜひフォローしてください!

概要とアクセス

企画店

路地のモノローグ

路地裏に迷い込んだようなわくわくを。
あなたの物語へ続くモノ語り。

日時:
2018年10/19(金)20(土)21(日)
11:00 Open / 20:00 Close
※20 (土)は17:30 まで

※TakaiTOCoffeeは10/20(土)21(日)11:00~17:30のみ出店

会場: 
学芸大学 BRITS 「SOMETHING  SPECIAL」
東京都目黒区鷹番 3-14-2 ディアコート鷹番1F ※学芸大学駅より約徒歩3分

ご案内DM

DMデータ

プリント、WEBサイト、SNSへの掲載などご自由にご利用ください。
クリックすると大きなデータがダウンロードできます。

お問い合わせ先
rojimonologue(at)gmail.com